コントロールジェルMEの効果は!?効かないってホント?

コントロールジェルME

子どもにも使える抑毛クリームの『コントロールジェルME』

 

肌に優しい抑毛クリームとして話題ですが、口コミでは「コントロールジェルMEは効かない」という声もあり、不安ですよね。

 

その効果は本当なのか?成分と口コミを徹底チェックしましょう!

 

コントロールジェルME

コントロールジェルMEの特徴

コントロールジェルMEは、発売から22年突破、累計販売本数66万本の信頼と実績を誇ります。
脱毛や除毛でなく”抑毛”という新発想ローションとして支持されているのがコントロールジェルME。

 

痛み・刺激・臭いなし塗るだけ簡単!
だから、コントロールジェルMEは小さいお子様も使えます。
肌に敏感な人でも顔と全身に使える肌にやさしいムダ毛対策ジェルです。

 

コントロールジェルMEはこんな人にオススメ!

・ムダ毛をなくしたいが、お肌にダメージを与えたくない
・ムダ毛と肌の両方をキレイにしたい方
・カミソリ負けの連続でお肌がボロボロになってしまった方
・レーザー脱毛と光脱毛をやって、お肌が荒れてしまった方

 

コントロールジェルMEのメリット

・塗るだけ簡単ケアなので、忙しい日でも忘れずに使える
・敏感・乾燥肌でお子様でも使える厳選された高品質原料を使用している

コントロールジェルMEの使い方

コントロールジェルMEは、「除毛」ではなく「抑毛」に重きをおいたクリームです。

 

既に生えている毛を溶かすのではなく、シェービングクリームした後にアフターシェイブジェルとしてコントロールジェルMEを塗り込んでいいます。
こうすることで、シェービングによる肌のダメージを保湿ケアし、さらに毛根に働きかけて毛の発育を抑制します。

 

「剃った後に次の毛が生えてきにくくなる」のがコントロールジェルMEの効果です!

 

コントロールジェルME

シェービングしてから、、

 

コントロールジェルME

塗り込む!

コントロールジェルMEの口コミ評価

コントロールジェルMEの口コミ評価は、「効いた!」という声と「効かない!」という声がはっきり分かれています。
22年の歴史を持つ人気商品ですが、この評価の分かれ方にはどんな理由があるのでしょうか?

 

高評価

コントロールジェルME

足の剛毛を剃ってからコントロールジェルMEをつけるようにしたところ、その1,2ヵ月後には、明らかに薄くなってきて効果が実感できるようになりました。
今は産毛とまでは言えませんがかなり細くなっていると思います。

 

初期購入で5000円は高いけど60日間以内なら返金できるなら試してみるか、どうせダメなんだろうけど〜と軽い気持ちで購入しましたが、予想以上に効果がありました。
コントロールジェルMEは肌もすべすべになるので、このまま使い続けたいです!
コントロールジェルME

コントロールジェルME

ほぼ全身に塗っていますが、足・腕・お腹はほとんど処理が要らなくなりました。

 

コントロールジェルmeの月1定期購入をはじめて2年。ここまでくるともう絶対手放せなせないですね。
私の場合、効果は二本目くらいから目に見えて感じてきました。

 

当たり前のことですが毎日塗らなくては効果はないし、コントロールジェルmeの場合、即効性や脱毛を期待する物ではないので美容液として肌を労りながらゆっくり地道に薄いうぶ毛にしていくという感じです。
コントロールジェルME

コントロールジェルME

コントロールジェルMEは、口周りのひげには効果が一番よく出ているように感じました。
使い方のポイントは、公式サイトにもあるとおり、一度毛を剃ってから、毛の流れと逆に塗り込むこと、朝と晩に塗ること、かと思います。
口周りや眉間、小鼻などに使用しています。
2ヶ月ほどで、ほとんど処理がいらないくらいまで薄くなりました!
肌もきれいになって満足です♪
コントロールジェルME

コントロールジェルME

このコントロールジェルME,
1本目では全然効いてる感じがなくて、不安ながらも2本目を使用…
首の後ろと背中に塗ってたんですが、ウブ毛が薄くなりました!!!!!!ほんとびっくり!!!
やっぱり個人差がありますね…

 

脚はまだですが、脇の下は、同じくウブ毛が薄くなってきました。
脱毛エステに通えれば手っ取り早いんでしょうが、こちらでも効果が実感できて嬉しいです。
コントロールジェルME

 

低評価

コントロールジェルME

コントロールジェルMEを1ヶ月間毎晩お風呂上りに腕、脚に使用しましたが…全く効果なしでした。
期待していただけに残念です。
2ヶ月たっても全くだったので、もう購入はやめました。

 

やはりジェル1本で脱毛が出来ると思った自分が甘かったようです。
コントロールジェルME

コントロールジェルME

お肌には本当にもやさしく、刺激はまったくありませんが、その分効果もゆったりなんだろうな…って思いました。
ちなみに、Iラインに使ってもも平気でしたよ!

 

完璧に産毛になるなんて期待してなかったけど、毛が生えてくるときのチクチクくらいはマシになるかと思ってましたが、うーん、変わらず。
残念ながらコントロールジェルME一本じゃ効果はわかりませんでした。
短気な私はリピート無しです。
コントロールジェルME

コントロールジェルME

あまり期待せずに、コントロールジェルMEを使い続けて気づけば半年…

 

全く効果がない…というわけでもなく、
そういえば最近、処理の回数が減ったかも?
場所によっては、いつの間にか毛が無くなっている部分もあったり…

 

微妙ではありますが、一応効果はあるようです。
保湿効果は高いので、ボディローションとして役立ちますが、にしては高いですね。
もう少し継続してみます。
コントロールジェルME

コントロールジェルME]は”除毛”ではなく”抑毛”ジェルです!

コントロールジェルME

コントロールジェルMEは、”除毛”ではなく”抑毛”効果のあるジェルです。
既に生えている毛を除毛するためには「チオグリコール酸カルシウム」など、強力なアルカリ性薬剤を使用しなければ行けませんが、これは肌への刺激が強いことでも知られています。
そうすると皮膚の薄い顔や、お子様に使用出来なくなってしまうため、コントロールジェルMEではこういった薬剤を使用していません。

 

コントロールジェルMEには、既に生えている毛を除毛する効果は期待できず、シェービング処理した後に塗り込むことで、生えてきにくくする抑毛効果があるのです。

 

このため、コントロールジェルMEに「除毛効果」を期待していた方にはことごとく低評価となっているようです。

 

シェービング後に毛の流れに逆らって塗り込むことで、毛根部に浸透しやすく、女性ホルモンの作用で毛の発育を抑える効果は確かにあるようで、正しい使い方をしている方は、効き始める期間の個人差はあるものの、概ね効果は実感出来ているようですね。

 

シェービング後の肌ケアのための成分もたっぷりと配合されているので、時間をかけてムダ毛が生えにくい体質に変えて行きたい方にはオススメできます!

コントロールジェルMEのお得なキャンペーン

コントロールジェルMEは、楽天やAmazonでは販売しておらず、公式サイトでの直販のみとなっています。

 

天然成分を贅沢に配合しているだけあって、定価は6,980円となかなかの値段ですが、
現在は初回限定キャンペーンで、5,300円(税込み)となっています!

 

しかも、効果を実感できなかった場合は60日間の全額返金保証!
2ヶ月試して効果なしと感じた場合は、全額返金してもらえます。

 

コントロールジェルMEをノーリスクで試せるチャンスです!
このキャンペーンは毎月100名の人数限定となっているため、ぜひ見逃さずにチェックして下さい!

 

詳しくは公式サイトで♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>コントロールジェルME<<

クリックしても公式サイトに移動しない場合は、既にキャンペーン終了となっています。

コントロールジェルMEの成分

コントロールジェルMEは除毛、脱毛ではなく”抑毛”に特化したジェルということですが、どのような効果があるのでしょうか?
ここからは、その成分を見ていきましょう。

 

詳しい成分に興味がない方は読み飛ばしてもらって結構です♪

 

コントロールジェルME 全成分

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

 

パッと見て「○○エキス」の多さが目立ちますね。
コントロールジェルMEは、子どもでも使える低刺激、保湿性を謳っているので、原料は天然成分にこだわり、肌への優しさを第一にしているようです。

 

女性ホルモンを活性化して体毛を抑える成分

・ダイズ種子エキス
・ヒオウギエキス
・ザクロ果皮エキス
・ペルベチアカナリクラタエキス
など

 

コントロールジェルに含まれる多くの果実エキス
これらの植物エキスには共通して「イソフラボン」が多く含まれており、これが女性ホルモンと同様の働きをしてくれます。
体毛が濃くなる原因は主に「男性ホルモンの増加」にあり、体内でホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位になると、男らしい体毛が生えてきてしまうのです。

 

これを防ぐには女性ホルモンを増やす必要がありますが、女性ホルモンの代表格と言えばエストロゲン
このエストロゲンとイソフラボンは構造が非常に似ているのです。

 

ホルモンが体内で働くためには、そのホルモンの「受容体(レセプター)」と結合することが必要です。
イソフラボンはエストロゲンと似ているため、エストロゲン用のレセプターに結合できるのです。
男性ホルモンが優位になって女性ホルモンが少なくなっている時は、体内の女性ホルモンレセプターが余っている状態。

 

特に体毛の毛根部に位置するエストロゲンレセプターにイソフラボンが結合することで、女性ホルモンと同様の働きによって体毛の発育を押さえることが出来ます。

 

ちなみに、体毛ではなく頭髪については全く逆の作用が起こり、男性ホルモンが優位だと頭髪の抜け毛が進行し、女性ホルモン優位だと育毛が進行します。
このため、男性用の育毛剤にも、これらの植物エキスは多く含まれています。

 

ですから、万が一コントロールジェルMEが頭部に付いてしまっても、抜け毛を心配する必要はありません。

 

皮膚のコンディションを整える成分

・アマチャエキス
・ウンカリアトメントサエキス
・アロエベラ葉エキス
・ホップ花エキス
・ローズマリー葉エキス
など

 

コントロールジェルMEには、ムダ毛の発育を抑える効果だけでなく、肌のコンディションを整えて美肌へ導く成分も多数配合されています。
これは、アフターシェーブローションとしても効果も持たせるためで、ムダ毛のシェービング処理の後に使用すると特に効果的です。

 

アマチャエキスはPOLAの研究によって細胞の「オートファジーサイクル」を促進することがわかっており、これによってコラーゲンなど肌の真皮をつくる成分の産生を促します。
ウンカリアトメントサエキスには肌の柔軟性を害することなく、紫外線によって受けたダメージのDNAを修復する作用があり、アロエベラ葉エキスには肌の潤いを保つ働きや肌を引き締めるなどの効果があることがわかっています。

 

また、ポップ花エキスローズマリー葉エキスには強い抗炎症作用や抗菌作用があり、シェービングで傷ついた肌に雑菌が入る事を阻止してくれます。

 

イチョウ葉エキスには血管拡張作用があることが知られており、皮膚の血管を拡張することで血流の増加を促し、肌のターンオーバー、ダメージ修復のためにドンドン栄養を送り込んでくれるのです。

 

【コンテンツに戻る】

■コントロールジェルMEの特徴
・コントロールジェルMEの使い方

 

■コントロールジェルMEの口コミ評価
・コントロールジェルMEは”除毛”ではなく”抑毛”

 

■コントロールジェルMEのお得なキャンペーン

 

■コントロールジェルMEの成分

 

コントロールジェルME

コントロールジェルME