女性のヒゲの原因?5αリダクターゼとは何か?

女性,ひげ,5αリダクターゼ

女性なのにヒゲが生えてしまう原因は何でしょうか?

 

その原因には様々ありますが、注目したいキーワードは「5αリダクターゼ」という酵素。

 

ヒゲの原因について調べているとよく出てくる言葉ですが、何やらよくわからないですよね。

 

今回は、5αリダクターゼについてご紹介します。

 

5αリダクターゼは男性ホルモンと結合する酵素

そもそも何故、男性はヒゲが生えやすく、女性は生えにくいのでしょうか?

 

男女の違いと言えば、やはり「ホルモン」の違い。

 

男性には男性ホルモンが多く、女性には女性ホルモンが多いのが普通のです。

 

性別ごとのホルモンが多いのですが、異性のホルモンも全く無いわけではありません。
男性にも女性ホルモンはあるし、女性にも男性ホルモンはあります。

 

よく「ホルモンもバランスが崩れる」と言いますが、これは異性ホルモンが増えるというよりは、自分の性のホルモンが減ることが原因です。

 

つまり、女性の場合は男性ホルモンが増えるというよりは、女性ホルモンが減ることによって相対的に男性ホルモンが優位になってしまうことです。

 

男性ホルモンが優位になることによって、男性的な特徴であるヒゲや体毛が濃くなってくるというわけです。

 

男性ホルモンといえばテストステロン

代表的な男性ホルモンと言えば、やはり「テストステロン」です。

 

人間のテストステロンは、90%が男性の睾丸で生成され、残り10%ほどは腎臓で生成されます。
女性に睾丸はありませんが、腎臓は同じようにありますので、男性の10%ほどのテストステロンが女性にも存在します。

 

このテストステロンがヒゲの原因かと言えば、そうではありません。

 

テストステロンが体内の「5αリダクターゼ」という還元酵素と結合して、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化した時、ヒゲが生えやすくなるのです。

 

しかも、ジヒドロテストステロンは「体毛は濃くする代わりに頭髪は薄くする」という最悪のホルモンで、多くの男性から親の仇のように恨まれています。
※ジヒドロテストステロンも、成長期の男子にとっては男性器の発育などに作用するため、全く役に立たないホルモンではありません。

 

5αリダクターゼは体毛の毛根部などに存在しており、5αリダクターゼの量は遺伝します。

 

量が遺伝するというより、感受性が遺伝すると言った方が正確ですね。

 

5αリダクターゼを多く持っていても、感受性が低いために影響が少ない人もいます。
このため、5αリダクターゼの感受性の強弱が、「ハゲやすいハゲにくい」の体質の差だと言われています。

 

「ハゲは遺伝する」と言われるのはこのためです。
当然ながら「ヒゲの濃さ」も遺伝します。

 

毛根の5αリダクターゼがテストステロンと結合し、ジヒドロテストステロンに変化することで、ヒゲや体毛が濃くなり、頭髪は薄くなるのです。

 

実は、5αリダクターゼの量や感受性自体は、男性よりも女性の方が強い傾向にあります。

 

しかし、通常であれば女性ホルモンが優位でテストステロンの活動が抑えられているため、その影響が出にくいのです。
これがホルモンバランスの乱れにより男性ホルモンが優位になってくることで、5αリダクターゼと結合してジヒドロテストステロンが活発化し、ヒゲが濃くなるのです。

 

5αリダクターゼの活動を抑えるには?

5αリダクターゼの活動を抑えるのに有効な成分といえば”亜鉛”です。

 

亜鉛は体内で5αリダクターゼの活動を抑える働きをしてくれるため、市販の男性向け育毛サプリには、ほぼ100%亜鉛が含まれています。

 

日本人の食生活では亜鉛は不足しがちになるため、サプリメントでの摂取が推奨されています。
現在は、ドラッグストアなどでも安価な亜鉛サプリが手に入るため、日常的に飲んでみてもいいでしょう。

 

毛根に直接アプローチ

5αリダクターゼの活動を抑えてヒゲを生えにくくするためには、毛根に直接アプローチするのがより効果的です。

 

男性の育毛を例にしても、サプリを飲むよりは育毛剤を直接頭につけるほうがよっぽど効果的ですよね。

 

女性のヒゲ対策の場合、女性ホルモンを活性化する成分を含んだ抑毛クリームを直接塗り込み、毛根部の5αリダクターゼの働きを女性ホルモンの力で押さえ込むことが出来ます。
女性ホルモンが優位になれば、男性ホルモンであるテストステロンの働きも抑えられ、ジヒドロテストステロンに変化する量も減らすことが出来るのです。

 

強力な薬剤で毛を溶かしてしまう「除毛クリーム」に比べ、女性ホルモンを活性化して毛の発達を抑える「抑毛クリーム」は、肌への刺激が少なく美肌効果高いのでオススメです。
もちろん、そもそもホルモンバランスを取り戻せるような、規則正しい生活習慣を心がけるのが前提ですが、ヒゲの対処という点では、抑毛クリームが第一のアプローチとなります!

 

顔専用抑毛クリーム「ノイス」

顔専用抑毛クリームの「ノイス(NOISU)」は、非常に低刺激な抑毛クリームで、顔のスキンケアクリームとしても使えるほど肌に優しいのです。
>抑毛クリームの成分について詳しくはコチラ

 

刺激が弱い分、除毛力は強くありませんが、顔の産毛程度なら全く問題ありません。
ワキ毛やすね毛などの太い毛には効果が薄いため、ノイスは「顔の産毛専用」を謳っている肌に優しい抑毛クリームなのです。

 

産毛を処理して、さらに肌の保湿も兼ねているクリームですから、カミソリに比べてお肌のためにも、お財布のためにも断然オススメです。

 

顔のくすみが気になっている、産毛の処理に悩んでいるという方は、ぜひ一度除毛クリーム「ノイス」を試してみて下さい♪

 

女性用のスキンケアクリーム【ノイス】