顔のムダ毛処理は顔専門の除毛サロンで!

女性,ひげ,脱毛

 

顔の産毛、口元のひげに悩む女性は意外と多いんですよね。

 

顔の皮膚はデリケートなため、カミソリや毛抜きはもちろん、普通の除毛クリームでも肌荒れする可能性が高いのです。

 

そこで、女性の顔専用の脱毛サロンが登場!

 

徹底した低刺激で、顔全体を綺麗にできる美顔脱毛です!

 

顔に普通の除毛クリームは使えない!

女子にとっては死活問題とも言えるムダ毛処理

 

そんなムダ毛処理の方法は、カミソリ、毛抜きなどがありますが、どちらにしても肌への負担がとても大きいので、常用はあまりオススメできません。

 

特に毛抜きは、毛を引っこ抜いた後の処理をきちんとしないと、開いた毛穴から雑菌が入り込んで感染症になることも…

 

そんな中で、今やドラッグストアでも売っている「除毛クリーム」は、手軽に毛を処理できてお肌もツルツルになるということで人気なんですよね。

 

しかし、この除毛クリームを使用する際にも注意点があります。

 

それは、顔に使ってはいけないという事です。

 

なぜ除毛クリームは顔に使っていけないのでしょうか!?

 

女性,ひげ,脱毛

アルカリ性薬剤が肌を溶かす

一般的な除毛クリームは「チオグリコール酸カルシウム」というアルカリ性の薬剤を主成分としています。

 

この薬剤には毛のタンパク質を分解する作用があり、体毛を構成しているタンパク質を分解してしまうことで、ムダ毛を処理しているのです。

 

よく、除毛クリームは「パーマ液の臭いがする」と言いますが、実はパーマ液にもこのチオグリコール酸カルシウムが含まれています。
髪の毛のタンパク質をとかして変形させてしまうことで、パーマをかけているのです。

 

しかし、毛のタンパク質を溶かすということは、必然的に肌のタンパク質も溶かしてしまいます。

 

このため、除毛クリームを使用する時は「時間は絶対10分まで」「手で塗る時は手袋を使用」「終わった後はよく洗い流す」などの注意点があります。

 

こうしないと、肌を溶かしてしまってダメージになるからです。

 

実際に除毛クリームを使用して「肌荒れした」「黒ずみができた」という声は少なくありません。

 

顔の皮膚というのは、体に比べて非常に薄くてデリケートなため、この薬剤の刺激にはとても耐えられません。

 

ですから、一般的な除毛クリームは、絶対に顔の産毛などには使用しないようにしましょう。

 

顔専用の除毛クリーム

ドラッグストアなどで売っている一般的な除毛クリームは、顔に使うことは出来ませんが、顔にも使える「顔専用」の除毛クリームも発売されています。

 

それがスタジオラインの「ノイス」

 

女性用のスキンケアクリーム【ノイス】

 

ノイスは、チオグリコール酸カルシウムのような強力なアルカリ性薬剤を使用せず、天然成分で作られています。

 

パイナップルの仲間であるパパインの実から摂れる「パパイン酵素」がノイスの主成分。

 

パパイン酵素は「天然のタンパク質分解酵素」として知られており、やはり毛のタンパク質を少しづつ溶かす作用があります。

 

よく酢豚にパイナップルが入っていますが、あれはパパイン酵素の力によって肉のタンパク質を分解して柔らかくし、消化を良くするためなんですね。
知ってましたか?

 

ノイスは天然成分の力で徐々に毛を弱くしていくため、一般的は除毛クリームに比べれば「除毛力は弱い」と言えます。

 

しかし、比較的しっかりした毛が生えてくるワキやスネには物足りませんが、顔の産毛程度ならそれでも十分なのです。

 

肌への負担が少ない天然成分と、たっぷりの保湿成分で、肌を守りながら産毛を処理していくのがノイスの効果です。

 

>>顔専用除毛クリーム【ノイス】

 

顔の除毛は専門サロン「Dione-ディオーネ-」

顔の産毛、ひげなどに悩んでいる女性の方には、脱毛サロンもひとつの選択肢です。

 

脱毛サロンは高い…

 

というイメージがあるかも知れませんが、最近では「顔専門」の脱毛サロンコースも登場しています。

 

脱毛サロン「Dioneディオーネ」は、業界でも珍しい「顔脱毛」コースがあり、これが今大ヒットしているんです。

 


顔脱毛Dione

 

ディオーネは、独自技術のハイパースキン脱毛を採用した「敏感肌でもできる、痛くない」脱毛専用サロン。
全国120店舗以上を展開しており、脱毛専用サロンとしては業界2位です。

 

デリケートな顔の皮膚に負担を与えないよう、徹底的に低刺激にこだわった結果、3歳の子どもでも脱毛できると話題になり、テレビ番組などでも取り上げられるなど注目されています。

 

しかも、全身脱毛とは違って「顔脱毛」ですから、料金も安い!

 

今なら新規体験価格が3,240円となっています。

 

え、ノイスより安いじゃん…(汗)

 

普通の脱毛サロンは、毛周期に合わせて2〜3ヶ月ごとに通いますが、ディオーネのハイパースキン脱毛は1週間ごとでも施術が可能で早く済むというメリットもあります。

 

女性,ひげ,脱毛

パイパースキン脱毛とは

ディオーネのハイパースキン脱毛とは、従来のレーザー脱毛や光脱毛とは違い、体感温度36〜38℃程度の極めて微弱な光を使って、毛根にアプローチする脱毛法です。
一般的な脱毛サロンで行われる光脱毛は、強力な光を毛根に当てて死滅させるため、場合によっては痛みを感じたり、肌荒れすることがありました。

 

しかし、ディオーネのハイパースキン脱毛では、微弱な光で毛根のみにアプローチするため、痛みを感じることがほぼ無く、素早い施術が可能です。
もちろん光脱毛やレーザー脱毛に比べれば脱毛力は劣りますが、やはり顔の産毛程度ならそれで十分なのです。

 

また、低刺激で安全性が高いために、顔全体に施術出来ることも大きなメリットです。

 

一般的な脱毛サロンでも「顔脱毛」のコースはありますが、ほとんどの場合は「鼻下とアゴだけ」しか施術してくれません。

 

強力な光を使う方法では、目の近くは危険すぎるからです。

 

しかし、ディオーネのハイパースキン脱毛なら、微弱な光であるため安全性が高く、眉間、眉上、おでこ、唇の下など、従来の光脱毛では施術できなかった箇所も脱毛することが出来ます。

 

ディオーネのメリット

・徹底的な低刺激で痛みが少なく、むしろ美肌に
・顔全体をくまなく除毛できる
・一般的な脱毛サロンよりも早いペースで施術できる
・全国120店舗で通いやすい
・除毛クリームより安い値段で始められる

 

もし本当に顔の産毛に悩んでいるのなら、プロに相談したほうが良いかもしれませんよ♪

 

顔脱毛専門サロン「Dione-ディオーネ-」

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>Dione店舗検索<<