女性なのにひげが濃いのが悩み

女性,ひげ,クリーム

近年では「オス化女子」といった言葉がよく使われる事も多く、女性の男性化が進んでいる状態ですが、
特に男性を象徴する部分とも言える「ひげ」が濃いのが悩みという女子が増えています。

 

体毛に関するアンケートでは約半数近くの女子が「ヒゲが気になる」と回答しているほどですし、特に20代から40代にヒゲに関する悩みを持つ女子が多いと言われています。

 

体毛に関するアンケート調査の結果、ムダ毛処理を行う体の部位の中で「顔の産毛」を脱毛している女子は多く、顔の産毛を処理する女子の数は約70%にものぼります。

 

また、女性就労者については約50%が、顔の産毛の中でも特に目立ちやすい鼻の下の産毛の処理を行っているという調査結果も出ていますから、働く女子ほど濃いひげが気になり処理しているという事が分かります。

 

女子のヒゲの悩みについては産毛程度のヒゲの悩みから、男性と同様に濃いヒゲに悩む女子など個人差はありますが、いずれにしても男性の中には顔を近づけた時に女子の顔の産毛が気になる人が意外と多いですから、女子のヒゲを見てドン引きする男性も少なくないかもしれません。

 

女性なのにメイクをしても口まわりの青さが解消できないほど男性並にひげが濃いと、身だしなみのため毎日のヒゲの処理に苦労させられる事も多いと思いますが、自己処理だとカミソリ負けや毛抜きによる肌トラブルも起こりやすかったりするなど、処理方法を間違えれば悪循環がなかなか断ち切れず悩みのスパイラルから抜け出せない可能性もあります。
そのため、近年は自己処理トラブルの心配が少ない顔脱毛が受けられるサロンやヒゲ女子専用のカミソリなどのアイテムを利用する人が増えています。

 

ひげが濃くなるのはホルモンバランスが原因?

女性なのにヒゲが濃くなってしまう理由についてはストレス等でホルモンバランスが乱れてしまう事が原因だと言われています。
特に職場環境や人間関係などの影響により、20代から20代の働く女性はそういった傾向が強いため、ヒゲが濃い事に悩まされている女性が多いと考えられています。

 

ただ、女性の社会進出が進み、女性が男性と同様に仕事中心の生活を送る人も増えたためホルモンのバランスが乱れやすくなり、男性ホルモンが増える事でヒゲが濃くなるという事ではありません。

 

体毛が濃くなってしまうのは栄養バランスの乱れや病気で女性ホルモンが減少する事が原因であり、女性がバリバリ働く事がヒゲが濃くなる直接的な原因になるというのは考えにくく、そうしたイメージをもっているのであれば、それはメディアによって植え付けられている可能性が高いです。

 

とはいえ、女性なのにヒゲが濃くなる原因については、加齢などによって女性ホルモンが減少する事で男性ホルモンが相対的に増加する事が影響するとも言われていますから、エストロゲンの分泌の低下を招く睡眠不足やアルコールの過剰摂取など、普段の生活習慣がヒゲの濃さに影響している可能性はあります。

 

また、ホルモンバランスの乱れはストレスや加齢、睡眠不足・アルコールの過剰摂取だけではなく、肉類中心の食事など食生活の偏りや運動不足など自律神経の乱れを招く習慣も原因になる事があります。

 

女性なのにヒゲが濃くなるのを防ぐためには、そういった生活習慣の改善やストレス対策、女性ホルモンの分泌を促す食生活などが予防対策となります。

 

女性,ひげ,クリーム

やってはいけないヒゲの処理法

女性のヒゲの処理法については肌トラブルを防ぐため、なるべく肌に負担をかけないように行う事が大切です。

 

肌にダメージがあるカミソリや毛抜きなどを使った自己処理によるヒゲの処理法は避けた方が賢明です。
カミソリは毛だけではなく肌表面も削る処理法のため肌の乾燥や肌荒れを招く可能性が高く、肌が弱い人や敏感肌の人は特に肌トラブルが起こる可能性が高いですし、
毛抜きの場合も色素沈着や埋もれ毛などの肌トラブルが起こりやすいです。

 

また、女性のヒゲ処理法にはカミソリや毛抜き以外にも家庭用脱毛器やクリームなどの方法もあります。
しかし、ヒゲがかなり濃くなってしまっている場合は家庭用脱毛器やクリーム等の脱毛アイテムでは効果が出ない場合も少なくありません。

 

特にクリームの場合は効果があらわれるまで長期的なケアを必要とする商品が多いため、効果が出たとしても時間かかるデメリットがあります。
そのため、本格的な処理ができるサロン・クリニックでの顔脱毛がベストと言えます。

 

サロンやクリニックの顔脱毛であれば濃いヒゲでも永久脱毛をする事が可能ですが、プロによる脱毛だからといって必ずしも安全性が高いというわけではないので、安全性という面では医療機関であるクリニックでの医療脱毛の方がトラブルが発生した場合でも安心です。

 

医療脱毛は費用は高額になりますが、サロンよりも脱毛効果が高く1年程度で生えてこなくなる方が多いようですし、女性にとって最も重要と言える顔の脱毛で失敗しないためにも、安全性・効果が高い医療脱毛がおすすめというわけです。

 

間違ったヒゲの処理で後悔しないためにも正しい処理法を見極める事が大切です。